コラム20:弁護士 中江 詩織

須崎に赴任するにあたって

2012.12 弁護士 中江 詩織

 私は、平成24年1月に、法テラスの常勤弁護士として、過疎地に赴任するための実務経験を積むため、ひめしゃら法律事務所に入所致しました。1年間の期間を経て、平成25年1月からは、高知県にある法テラス須崎法律事務所に赴任します。

 私が赴任する須崎市には、高知地方裁判所須崎支部があり、須崎支部の管内人口は約9万5000人です。それに対し、管内弁護士数は平成24年12月時点で3人です。その構成は、法テラス須崎法律事務所の弁護士が2人、須崎ひまわり法律事務所の弁護士が1人と法律事務所としては2つのみです。私は、法テラス須崎法律事務所に所属している弁護士と交代で赴任するため、赴任しても須崎支部管内の弁護士数は3人のままで変わりません。これらの数字から分かるとおり、須崎支部の弁護士数は少なく、赴任後は地域の人々に密着した活動が求められています。

 身近に弁護士のいない状況は、そもそも相談することができない、相談出来たとしても、その後の十分な打合せが出来ないという問題があります。さらに、生活に身近な問題であれば、それを解決する上で、地域の特色、環境等が影響してくるものもあります。私は、入所を契機に関西から引っ越してきたため、当初相談や打合せに出てくる多摩の地名や場所が分かりませんでした。ましてや、その地域の特色や環境となるとより深く調べてみないと分かりません。地域に根ざしている身近な弁護士であれば、このようなことはありません。この点でも身近な弁護士、地域に根ざした弁護士の必要性を改めて感じた1年でした。

 ひめしゃら法律事務所は、地域に根ざした法律事務所として、多摩地域である立川市で活動しています。そのような事務所で経験を積む中で改めて地域に根ざした法律事務所の大切さを感じました。この1年の経験を生かし、須崎に赴任後は地域の人々のために活動していきたいと思っています。

△このページのTOPへ


離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>


NEW
藤原 真由美 弁護士/理事に選任

藤原 真由美 弁護士が5月29日より東京都弁護士協同組合の理事(平成29・30年度)に選任されました。

line
NEW
松縄 昌幸 弁護士/講演のお知らせ

松縄 昌幸 弁護士がトムハウス(多摩市 鶴牧・落合・南野コミュニティセンター)で「相続と遺言」をテーマにお話しをします。

日 時/6月21日(水)
    午後2~4時
場 所/多摩市落合6-5トムハウス(鶴牧・落合・南野コミュニティセンター)1階ホール
費 用/無料

line
NEW
コラムを追加しました。

コラム:55回目の掲載は、
藤原 真由美 弁護士の 「ゴミ屋敷」がなんと「文化遺産」に変身! です。

line
NEW
定例相談日を更新しました。

7・8月の定例相談日を掲載しました。

line
NEW
あんしん東⼤和/第1回 講演会のお知らせ

杉野 公彦 弁護士が、7月27日(10~12時)に遺言関係の講演を東大和市でおこないます。

line
杉井 静子 弁護士/講演のお知らせ

杉井 静子 弁護士が、第4回 はむら憲法カフェで「自民党改憲案がめざす家族・結婚観」をテーマにお話しをします。

日 時/6月4日(日)
    午後1時30分~4時まで
場 所/「ゆとろぎ」講座室2
参加費/500円(お茶菓子付き)
主 催/はむら九条の会

line
コラムを追加しました。

コラム:54回目の掲載は、
岸 敦子 弁護士の ミステリーの中の司法制度(2) です。

line
佐々木 洪平 弁護士、佐野 千春 弁護士が、今年1月に入所しました。
line
伊吹 勝美 弁護士が、4月末に退所しました。
line
コラムを追加しました。

コラム:53回目の掲載は、
中野 すみれ 事務局員の ことば です。

line
コラムを追加しました。

コラム:52回目の掲載は、
日下 努 事務局員の 「働かせ(働き)方改革」~格差と貧困を無くそう~ です。

line
コラムを追加しました。

コラム:51回目の掲載は、
伊吹 勝美 弁護士の 東大和市社会福祉協議会(あんしん東大和)「成年後見講座」に参加して です。

line
コラムを追加しました。

コラム:50回目の掲載は、
杉野 公彦 弁護士の 弁護士登録10周年を迎えて です。

line
コラムを追加しました。

コラム:49回目の掲載は、
杉井 厳一 弁護士の シェイクスピアとエリザベス一世 です。

line
コラムを追加しました。

コラム:48回目の掲載は、
宮本 康昭 弁護士の 日本会議と安倍政権 です。

line
2016年4月、藤原 真由美 弁護士が、第二東京弁護士会多摩支部長に就任いたしました。
line
コラムを追加しました。

コラム:47回目の掲載は、
松縄 昌幸 弁護士の 戸籍のイロハ です。

line
コラムを追加しました。

コラム:46回目の掲載は、
長井 健治 事務局員の 2回目の保活 です。

line
コラムを追加しました。

コラム:45回目の掲載は、
大出 良知 弁護士の イギリス流合理主義 です。

line
コラムを追加しました。

コラム:44回目の掲載は、
岸 敦子 弁護士の ミステリーの中の司法制度 です。

line
コラムを追加しました。

コラム:43回目の掲載は、
両部 奈緒 事務局員の 相続人調査 です。

line

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>