活動:第2回 / 市民法律講座

「成年後見制度」

 講師を務めた杉井静子弁護士 6月19日にひめしゃら法律事務所にて、第2回目となる市民法律講座を開催しました。今回のテーマは「成年後見制度」で、前回(1月30日/テーマ「相続・遺言」)に続き多くの方々(25名)にご参加を頂きました。
 冒頭に司会の松縄昌幸 弁護士より、ご参加された皆様への謝意と、講師の紹介がされました。
 講師は当事務所の所長である杉井静子 弁護士が務めました。講演ではまず、成年後見制度の概要から、「判断能力の不十分な成年者を支援するため」の制度の趣旨、さらにかつて民法に規定されていた差別的表現を改正し、障害者や高齢者の人権を守る目的に変更された経緯などの説明がされました。また、講師自らの経験も交えて成年後見に関わる事例を語りました。
 講演後の質問コーナーでは、「財産管理の例としてアパート経営の運営にも携わることはできるのか?」「知的障害で財産がある人はどのような扱いになるのか?」などが出されました。
 最後に宮本康昭 弁護士より「当事務所は市民の権利と生活を守る事務所でありたいと願っていますので、引き続きこのような企画を実施しますのでご参加お願いします」と閉会の挨拶をしました。
 今回の法律講座には「後見人制度がよく理解できました」「知っているつもりでしたが、知らないことがたくさんありました」「後見人制度の全体像が分かりました」といったお声を頂戴しました。ご参加頂いた方々に感謝申し上げます。
 なお、次回の法律講座は10月2日(土曜日)を予定しております。テーマは「消費者問題」と考えております。多くの方々のご参加をお待ちしております。

△このページのTOPへ

冊子紹介

相談について
取扱分野一覧

離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>

新着情報

コラムを追加しましたNEW
通信販売等に関する特定商取引法の改正について

1 定期購入に関する消費生活相談件数の大幅な増加等を受け、消費者の脆弱性につけ込む悪質商法に対する抜本的な対策強化等のため、「消費者被害の防止及びその回復の促進を図るための特定商取引に関する法律等の一部を改正する法律」が…

お知らせを追加しました
9・10月の定例相談日を掲載しました

 

お知らせを追加しました
夏期休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、下記期間を休業とさせていただきます。  何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。 【休業期間】 8月13日(土)~8月21日(日)

お知らせを追加しました
佐々木洪平弁護士「揉めないための老い支度」で講演

 佐々木洪平弁護士が7月28日に東京・東大和市社会福祉協議会の企画で講演を行いました。タイトルは「揉めないための老い支度」で、成年後見や相続に関するお話しをしました。

お知らせを追加しました
7・8月の定例相談日を掲載しました

 

コラムを追加しました
免田事件が残したものは

 もう1年半ほど前のことになりますが、免田栄さんが、95歳で亡くなりました。というだけでは、誰のことか分からないという方も多いかもしれません。死刑判決が確定していたにもかかわらず、1983年7月15日に一転裁判のやり直し…

お知らせを追加しました
静井静子弁護士が4月よりコラム連載開始

 杉井静子弁護士が『婦民新聞』(月3回発行)誌上で「ひめしゃらのつぶやき」というタイトルのコラムを始めました。ご関心のある方は婦人民主クラブ(電話03-3478-2317)にお問い合わせください。

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>

ひめしゃら法律事務所

HOME
選ばれる理由
所属弁護士
弁護士費用
アクセス・交通案内
コラム・活動