活動:第7回 / 市民法律講座

「別居・離婚と親子の面会交流」

講演する麻生由里亜弁護士 当事務所恒例の市民講座が6月23日(土)、午後2時~4時に開催されました。7回目となる今回の市民講座は「別居・離婚と親子の面会交流」のテーマでおこなわれ、当事務所の弁護士 麻生由里亜が講演し、19名の方々が参加されました。

 冒頭、当事務所の所長である弁護士 杉井静子は「今回のテーマは民法の改正があり、これから大きなテーマとなってくるので、市民の方々の基礎的法律として知っていただきたい」とあいさつをしました。

 講演でははじめに「面会交流をめぐる現状」の説明がされ、面会をめぐる紛争が急増している背景として、①父親の育児に対する意識変化、②少子化により孫に会いたい祖父母が増えている、などの要因が挙げられました。
 また、民法の改正が2012年4月1日から実施されましたが、従来は離婚後の子の監護に関する事項(民法第766条)は「監護について必要な事項は協議で定める」とされていましたが、改正後はもっと具体的に子との面会交流や養育費分担を定め、さらに「子の利益を最も優先して考慮しなければならない」となりました。
 今後の面会交流についての問題点として、子と別れた親(父または母)との関係があたえる子への心理的影響や、家庭裁判所の活用方法など、体験談を交えながら話しました。また、自治体の支援やNPOの活動なども紹介されました。

 参加された方からは「わかりやすい説明と資料がとても良かったと思いました」「若いママ(親)と同じ目線で考えて下さっているという形でとても親近感がオーディエンスからも持てたと思います」との感想も寄せていただきました。

△このページのTOPへ

冊子紹介

相談について
取扱分野一覧

離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>

新着情報

お知らせを追加しましたNEW
杉野公彦弁護士/身近なトラブル回避のための法律相談を行います。

身近な法律教室「生活の落とし穴」

 電子マネーなど暮らしの中の思わぬトラブルに、巻き込まれないためのアドバイスをお話しします。

日 時:3月16日(土)午後2時~4時
会 場:トムハウス
    (東京都多摩市落合6-5)
     TEL 042-371-8806
参加費:無料
    (直接会場へお越しください)
講 師:弁護士 杉野公彦(ひめしゃら法律事務所/第二東京弁護士会)

お知らせを追加しましたNEW
杉井厳一弁護士が1月6日に死去しました。

 当事務所開設時からの弁護士であった杉井厳一が、1月6日に死去しました。  1月10日に行われたお通夜で、同僚の宮本康昭弁護士が弔辞をしましたので、紹介します。  これまで杉井厳一弁護士にご愛顧いただいた依頼者と関係者の…

お知らせを追加しましたNEW
3月の定例相談日を掲載しました。

 

お知らせを追加しました
2月の定例相談日を掲載しました。

 

お知らせを追加しました
年末年始休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業とさせていただきます。
 何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

【年末年始休業期間】
2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>

ひめしゃら法律事務所

HOME
選ばれる理由
所属弁護士
弁護士費用
アクセス・交通案内
コラム・活動