コラム4:弁護士 伊吹 勝美

「相続・遺言をめぐる法律講座」を終えて

2010.2 弁護士 伊吹 勝美

相続・遺言をめぐる法律講座の様子 さる1月30日に、ひめしゃら法律事務所第1回市民講座「相続・遺言をめぐる法律講座」を開催いたしました。当日は、晴天でしたが気温が低く、また講座開催の告知期間も短く、宣伝が不十分な状態でしたので「果たして何人の方が来て下さるのだろうか」と所員一同不安に思っておりましたが、20名近くの方にご参加いただきました。当日は、多摩地区だけでなく、神奈川県や埼玉県など遠方からも来ていただいたようで、主催者としても大変嬉しく思っております。
 今回の講座では、相続・遺言に関する基本用語の説明から、相続・遺言制度の中でも皆さんの関心の高い代襲相続、寄与分、遺言書の書き方などを中心に取り上げました。
 そして講座では、話し手が一方的にテーマについて話すだけでなく、法定相続分に従って、実際の相続額を計算する問題を皆さんに解いてもらったり、自筆証書遺言の有効・無効を判断する問題等を織り交ぜるなどし、参加者の方にも楽しんでいただけるような形にしました。

 参加者の方があまりに熱心に話を聞いてくださるので、話し手も調子に乗り「あれも、これも」となってしまい、途中1回の休憩をはさみましたが、講座の最初から、最後の質疑応答まで2時間と、予定時間を30分もオーバーしてしまいました。

 私が、ひめしゃら法律事務所の主要な活動のひとつとして位置づけられている法律講座の第1回目の話し手を引き受けたのが、昨年の秋頃でした。当初は、「なんとかなるだろう」と気軽に考えていました。
 日が経つにつれ、「どのような内容にしたらいいのだろう」と悩み始め、講座直前には、「第1回だから失敗するわけにはいかない」「法律講座を聞きに来ている皆さんに、役に立つ話をしなければならない」などというプレッシャーもかかり、大変な役割を引き受けてしまったと思いました。
 しかし、ある時から、私の自己中心的な性格が幸いしてか、「第1回ということで気楽にやらせてもらおう」と考えるようになり、レジュメ作成から講座のスタイルまですべて「自分流」で行こうと決めて準備をし、当日を迎えました。
 終了後のアンケートでは、お叱りや改善要望などのご意見が多数出るだろうと考えておりましたが、その予期に反して、終了後の皆さんの反応は概ね良好であり、「参考になった」「次の法律講座にも是非参加したい」などという嬉しい回答もいただきました。
 今回の参加者の皆さんには、長時間にわたりお付き合いいただきましたことに改めて御礼申し上げます。
 弁護士が、身近な法律問題について、市民の皆さんにお話する機会というのはまだ少ないと思います。ひめしゃら法律事務所では、今後も定期的に法律講座を開催する予定にしております。第2回以降もそれぞれの話し手が、独自のスタイルで各テーマに沿ったお話をさせていただきます。
 多くの皆様のご参加を所員一同お待ちしております。
 なお、法律講座で取り上げて欲しいテーマ等がありましたらお知らせください。

△このページのTOPへ

冊子紹介

相談について
取扱分野一覧

離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>

新着情報

お知らせを追加しましたNEW
年末年始休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業とさせていただきます。
 何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

【年末年始休業期間】
2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)

お知らせを追加しましたNEW
2月の定例相談日を掲載しました

 

事務所ニュースを追加しましたNEW
事務所ニュース/Vol.14

事務所ニュース 2019年11月25日号を発行しました

主な記事

・【対談:あなたが学んだことを ひとびとを助けるために】
 上野 千鶴子 さん(社会学者)
・夫 杉井嚴一を悼む
・連載『とっておきの話』
 「ブックマンションが創る、人と人との出会いの場」
・所員にききました 愚問 & 奇問

コラムを追加しましたNEW
取調べへの弁護人の立会いの実現を

 えん罪事件が話題になるたびに問題になるのが、密室での長時間にわたる無理な取調べによって得られた「虚偽自白」です。その「虚偽自白」を防ぐ方策については、延々議論されてきました。捜査当局や裁判所の対応が決して積極的でない中…

お知らせを追加しましたNEW
岸弁護士 中学生で『働く人のお話を聞く会』の講師をしました!

 岸敦子弁護士が東京の府中第三中学校企画の『働く人のお話を聞く会』で講演をしました。当日は、弁護士や建築業、公務員などさまざまな職業人が講師となり、中学生たちはグループに分かれ希望の講演を聞く形で行われました。
 参加した中学生から「(弁護士は)とても責任ある仕事であり、将来仕事をしていくうえで、社会人として生きていく意識を持つことができました」等の感想がたくさん寄せられました。

お知らせを追加しました
1月の定例相談日を掲載しました

 

お知らせを追加しました
岸弁護士 講演「知って安心の成年後見制度入門」を行いました

 11月27日、東京都多摩市のトムハウス(鶴牧・落合・南野コミュ二ティセンター)で岸敦子弁護士が「知って安心の成年後見制度入門」というテーマで講演を行いました。悪天候の影響で少人数参加でしたが、時間をオーバーするくらい熱…

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>

ひめしゃら法律事務所

HOME
選ばれる理由
所属弁護士
弁護士費用
アクセス・交通案内
コラム・活動