誰にも相談できない悩みがある。
安心して相談出来る人がまわりにいない。
専門的すぎて解決できない悩みを抱えている。

そうした悩みを一人でずっとかかえているのは大変です。

人間関係が複雑になる一方、「周囲の空気を読む」ことがよしとされる現代の社会。
一つ問題が起きたとき、私たちは簡単に多くの情報が入手出来る分、かえって問題にどう対処すればいいのか、思い悩んでしまうことがあるのではないでしょうか。

簡単に解決できるのでしたら、何の問題もありません。
ですが法律が絡んでくる問題だったり、専門的だったり、一人では解決できないような場合、誰に相談すればいいのか。誰にも相談できる状況にない場合どうすればいいのでしょうか……

法律相談はそんなときのためにあります。

法律の専門家である弁護士が親身になってあなたの悩みをお伺いすることで

  • 問題解決の糸口が見つかることがあります。
  • 問題の対処法が見つかることがあります。
  • 希望が見出せることがあります。

一人で抱えてしまい、問題が深刻化しつらくなるまえに、ぜひ法律相談の扉を叩いてみてください。

【ひめしゃら法律事務所が選ばれる理由】
  • 市民の駆け込み寺として日々地域の方々の法律の悩み相談に応えています。
  • 経験豊富なベテラン弁護士、機動力溢れる若手弁護士、個性豊かな弁護士10人が所属する、多摩地区有数規模の法律事務所です。
  • 弁護士一人ひとりが得意分野を持ち、困っている人の助けになりたいと日々精進しています。

< 取扱分野一覧>
離婚相続・遺言不動産、労働、
交通事故、消費者被害、成年後見
中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、
法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、
刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、
その他

「取扱分野一覧」へ >>

【事務所の理念】

 ひめしゃら法律事務所は、「地域に根ざした法律事務所」として、あらゆる権力による人権侵害を許さず、市民とりわけ社会的弱者の権利を擁護する。
 ひめしゃら法律事務所は、すべての市民が平等に権利が尊重され、人間らしい生活が保障される平和で公正な社会の実現に向け、他の法律事務所、諸団体と共同して活動する。
 ひめしゃら法律事務所は、相談者・依頼者に親身・誠実に、謙虚で丁寧な態度で接し、的確で迅速・質の高い事件解決をめざす。

△このページのTOPへ


離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>


NEW
夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、下記期間を夏季休業とさせていただきます。
何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

【夏季休業期間】
2016年8月11日(木)~8月18日(木)

line
NEW
コラムを追加しました。

コラム:49回目の掲載は、
杉井 厳一 弁護士の シェイクスピアとエリザベス一世 です。

line
NEW
定例相談日を更新しました。

9月の定例相談日を掲載しました。

line
コラムを追加しました。

コラム:48回目の掲載は、
宮本 康昭 弁護士の 日本会議と安倍政権 です。

line
2016年4月、藤原 真由美 弁護士が、第二東京弁護士会多摩支部長に就任いたしました。
line
コラムを追加しました。

コラム:47回目の掲載は、
松縄 昌幸 弁護士の 戸籍のイロハ です。

line
コラムを追加しました。

コラム:46回目の掲載は、
長井 健治 事務局員の 2回目の保活 です。

line
コラムを追加しました。

コラム:45回目の掲載は、
大出 良知 弁護士の イギリス流合理主義 です。

line
コラムを追加しました。

コラム:44回目の掲載は、
岸 敦子 弁護士の ミステリーの中の司法制度 です。

line
コラムを追加しました。

コラム:43回目の掲載は、
両部 奈緒 事務局員の 相続人調査 です。

line

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>