佐々木 洪平 弁護士

佐々木弁護士

弁護士登録年

2016年(平成28年)

ご挨拶

私は、生まれも育ちも多摩地域です。生まれ育った多摩地域に恩返しがしたい。そんな思いから、多摩地域で弁護士になることを選びました。
多摩地域では、毎日多くの方が活動・生活をしています。ほとんどの方は、自分は法律とは縁がない、そう思いながら日々を過ごされていると思います。しかし、日常の暮らしの中で、ちょっとした法律的な悩みや困ったことに出くわすこともあるかと思います。そのようなときに、気軽に相談に乗り、悩みを解決する手助けができる、そんな弁護士になりたいです。
私は、多摩地域で身近な問題である横田基地にも関心があります。私の実家は米軍機の飛行経路の下にあり、昼夜関係なく米軍機は飛び交い、時に低空で飛行するため、その騒音に悩まされることもあります。昨年は騒音が著しくひどいオスプレイが横田基地に正式配備され、上空を縦横無尽に飛び回る姿を目にするようになりました。この騒音問題をなくすためにも、私は横田基地公害訴訟の弁護団に参加しています。
また、私は、生活保護費の基準切り下げの取消しを求める新生存権訴訟の弁護団に参加しています。セーフティーネットである生活保護費の基準切り下げは、社会保障全体に影響しうる問題です。憲法が定める最低限度の生活を守るためにも、この訴訟は意義のあるものだと考えています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

得意分野

労働事件、家事事件(離婚、遺言相続など)

略歴・諸活動等

  • 東京都多摩市出身
  • 都立立川高校卒業
  • 中央大学法学部法律学科卒業
  • 中央大学法科大学院修了
  • 2015年09月  司法試験合格
  • 2016年11月  司法修習修了
  • 2016年12月  弁護士登録(第二東京弁護士会)

所属委員会等

  • 多摩支部 労働法制に関するプロジェクトチーム副座長
  • 多摩支部 労働法制に関するプロジェクトチーム所属
  • 多摩支部 修習委員会所属
  • 第2次新横田基地公害訴訟弁護団
  • 新生存権訴訟弁護団

コラム

冊子紹介

相談について
取扱分野一覧

離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>

新着情報

お知らせを追加しましたNEW
3月の定例相談日を掲載しました

 

お知らせを追加しましたNEW
杉井静子弁護士 婦人民主クラブで記念講演予定

 杉井静子弁護士は3月12日、東京都内の全国教育文化会館内にて開催される婦人民主クラブ創立77周年記念のつどいで「女性が輝いて生きられる社会へ ~私の弁護士活動を振り返りつつ~」(仮題)というテーマで記念講演を行います。

コラムを追加しました
第3次新横田基地公害訴訟を提起しました

 皆さんは、多摩地域にも米軍基地があることをご存じですか。  東京都西部の立川市、昭島市、福生市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町にまたがる米軍・横田基地は、国内最大級の米軍基地であるとともに、在日米軍司令部が置かれ、在日米空…

コラムを追加しました
「あたらしい憲法のはなし」

 といっても、令和の御世に令和らしい新しい憲法を!、ということではありません。  これは、文部省が、1947年5月3日に施行された日本国憲法の解説のために発行した新制中学校1年生用の社会科の教科書のタイトルです。この教科…

お知らせを追加しました
年末年始休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業とさせていただきます。  何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。 【年末年始休業期間】 2022年12月27日(火)~2023年1月5日(木)

お知らせを追加しました
杉井静子弁護士 ジェンダー平等と憲法・政治改革をテーマに講演

 杉井静子弁護士が11月12日に高知県内でジェンダー平等に関する講演を行いました。講演ではジェンダー平等の障害となる夫婦同姓強制など戦前の「家制度」の残滓を日本国憲法をいかしながら取り除くために声を上げていくことの重要性…

お知らせを追加しました
1・2月の定例相談日を掲載しました

 

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>

ひめしゃら法律事務所

HOME
選ばれる理由
所属弁護士
弁護士費用
アクセス・交通案内
コラム・活動