藤原 真由美 弁護士

藤原真由美弁護士

弁護士登録年

1984年(昭和59年)

ご挨拶

弁護士登録から30年間、港区赤坂にある法律事務所で、様々な民事・刑事・家事・行政事件などに奔走してきました。東日本大震災が発生し、私の生まれ故郷である福島が、津波や放射能ですっかり姿を変えていくのを目の当たりにしたことがきっかけで、平成26年に多摩の地に移り住み、ひめしゃら法律事務所に入所しました。

それから3年。女性からの相談、特に離婚や損害賠償事件の相談を多く受け、スピーディーで、離婚後の生活に不安がないような解決をめざして奮闘してきました。
マンションの売買や不動産賃貸をめぐるトラブル、相続をめぐるトラブルの解決や、トラブル防止のための相談にも、訴訟だけでなく、交渉によって迅速に解決することを心がけています。

この3年間に、立川市・国分寺市などの市役所法律相談を担当し、弁護士会が運営する立川法律相談センター相談員もつとめました。現在は、東京地裁民事調停員や、調布市女性法律相談の担当もしています。
私の略歴をご覧いただくとおわかりのとおり、日本弁護士連合会、第二東京弁護士会、同多摩支部それぞれでの役職者としての経験を積んできました。これらの経験は、客観的・全体的に物事を見、判断していく力をつける上で、大変役にたっています。

みなさま、いつでもお気軽にご相談ください。お電話、お待ちしております。

略歴・諸活動等

  • 1976年  中央大学法学部卒業
  • 1984年  弁護士登録 東京合同法律事務所に入所
  • 2006年  第二東京弁護士会 副会長
           関東弁護士会連合会 常務理事
  • 2007年  新司法試験考査委員(憲法担当) ~2009年まで
           第二東京弁護士会 男女共同参画推進プロジェクトチーム座長
  • 2010年  日本弁護士連合会 憲法委員会事務局長 ~2014年まで
  • 2012年  日本弁護士連合会 秘密保全法対策本部事務局次長
  • 2014年  東京合同法律事務所を退所し、ひめしゃら法律事務所に入所
           日本弁護士連合会 憲法問題対策本部副本部長
  • 2016年04月  第二東京弁護士会多摩支部長(~2017年まで)
             東京地方裁判所民事調停員

所属委員会等

  • 日本弁護士連合会 憲法問題対策本部副本部長
  • 日本弁護士連合会 秘密保全法対策本部事務局次長
  • 東京三会多摩支部協議会議長

コラム

冊子紹介

相談について
取扱分野一覧

離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>

新着情報

お知らせを追加しましたNEW
8・9月の定例相談日を掲載しました

 

お知らせを追加しました
7月の定例相談日を掲載しました

 

お知らせを追加しました
【書籍出版のお知らせ】

宮本 康昭弁護士と大出 良知弁護士の本が、出版されました。

「再任拒否と司法改革─司法の危機から半世紀、いま司法は」

宮本 康昭・大出 良知 著

定価:税込 2,200円(本体価格 2,000円)
発刊年月:2021.04
ISBN:978-4-535-52526-9

コラムを追加しました
最初のひとくち 最後のひとくち

 僕がお酒を飲み始めた頃、ワインの値段が割といい加減でした。ワインを飲む人が少なくて、市場価格がこなれてなかったのでしょう。そのおかげで、安くておいしいワインを見つけることができました。でも、秘かに見つけた「掘り出し物」…

お知らせを追加しました
6月の定例相談日を掲載しました

 

コラムを追加しました
最高裁判事の半数を女性にしたらいかが?

1 今日は憲法記念日。それにふさわしく、ちまたではあまり議論されていない、最高裁と男女共同参画のお話をひとつ。 2 ひと月ほど前に、世界経済フォーラム(MEF)が発表した男女平等ランキングによると、男女平等の達成度は、日…

コラムを追加しました
コロナ禍のペットブームから思うこと

 長引くコロナ禍によるおうち時間の増加や自粛生活のストレスから生活に癒しを求めてペットを飼う人が増えていて、ペットショップでは子犬・子猫の販売数が昨年の2倍に増えたとのニュースを目にする機会が多くありました。  しかしそ…

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>

ひめしゃら法律事務所

HOME
選ばれる理由
所属弁護士
弁護士費用
アクセス・交通案内
コラム・活動