コラム31:弁護士 岸 敦子

しもやけについて

2014.1.22 弁護士 岸 敦子

 法律と関係のない話題で恐縮ですが、私は極度の寒がりと冷え症です。冬の持病は足先のしもやけで、毎年痛みに悩まされています(一般にはかゆいと思われているようですが、私の症状はかゆみというより痛みです。)。仕事で高知県内に赴任していたことがありますが、赴任地の希望に関するアンケートにも、しもやけを理由に北の方は避けてほしいと書いたほどでした(大笑いされてしまいましたが、真剣でした)。

 希望どおり(?)南の高知県安芸市に赴任しましたが、人の体質というのはそう簡単に改善されるものではありませんし、安芸にも冬はありますのでやはりしもやけになりました。引き続き痛みに苦しみながら3年間の冬を過ごし、東京に戻ってきて寒さを実感しながらこの原稿を書いています。

 この間、周囲の方々からもアドバイスをいただき、(皮膚科にかかることはもちろん)、体を温めるという生姜を食べてみたり、ストレッチやマッサージをしてみたりといろいろ試してみました。また、末端が冷えるのはタンパク質が足りないからだと何かに書いてあったので、肉や大豆製品を多めに食べてみたりもしましたが、食べ過ぎたのか胃腸の調子が悪くなり、今のところ妙案は見つかっていません。

 暖房のきかない部屋で過ごすなどして一時的にしもやけになったという方には何人かお会いしたのですが、皆さん比較的早期に回復され、毎年この病気になるという人には今のところ会ったことがありません。孤独で寂しいのですが、命にかかわるような持病ではないことを感謝すべきなのだろうとも思います。

 弁護士の業務の中には、依頼者の方の悩みや苦しみを、代理人として相手方や裁判所に伝える場面があります(もちろん、私のしもやけよりもはるかに深刻なものです)。私自身は実際に体験していないですし、文章での表現には限界もあるのでしょうが、その人にはその人の、深刻な悩みや苦しみ、それ故の孤独感があることを、しもやけの季節以外も決して忘れず、理解する努力、伝える努力を重ねていこうと思います。

△このページのTOPへ


離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>

新着情報

コラムを追加しましたNEW
万葉集の時代と多摩川

 万葉集のなかでも、巻十四の東歌と巻二十などの防人の歌は、「庶民の歌」、「地域の歌」として、素朴な味わいを愛好する者は多い。  私が、朝に夕に老犬と散歩する多摩川を詠んだ歌にも、万葉の時代と庶民の生活をみることができる。…

お知らせを追加しました
6月の定例相談日を掲載しました。

 

お知らせを追加しました
各弁護士が以下の日弁連および所属弁護士会多摩支部の委員長等に、4月から就任いたしました。

○岸 敦子(東京弁護士会)/犯罪被害者支援委員会 委員長
○杉野 公彦(第二東京弁護士会)/性の平等委員会 副委員長
○松縄 昌幸(第二東京弁護士会)/消費者問題対策委員会 委員長
○藤原 真由美(日本弁護士連合会)/憲法問題対策本部 副本部長

お知らせを追加しました
松縄 昌幸 弁護士/講演のお知らせ

松縄 昌幸 弁護士が「役立つ遺言書」と題するテーマで講演を行います。

日 時/6月20日(水)
    午後2時~4時
場 所/トムハウス
(鶴牧・落合・南野コミュ二ティセンター)1階 ホール
参加費/無料
(どなたでも参加できます)

コラムを追加しました
小平のお話

 小平市に住み11年ほどになります。我が家の近所には広大な畑と小さな森があり、とても東京都とは思えない緑豊かなところです。  普段何気なく使っていた畑道、地元の人には「たから道」と呼ばれている道があります。うっそうと木々…

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>