コラム

ひめしゃら法律事務所の所属弁護士が、関心を持っている法律問題やニュースについて、感じていること、また皆さまにお伝えしたいことなどを発信していきます。


本コラム上の文章は、すべて一般的な情報提供のために掲載するものであり、法的若しくは専門的なアドバイスを目的とするものではありません。


文章内容には適宜訂正や追加がおこなわれることがあります。

△このページのTOPへ

活 動

ひめしゃら法律事務所が現在取り組んでいる事件・裁判についての紹介です。

△このページのTOPへ

事務所ニュース

ひめしゃら法律事務所が年1回発行している事務所ニュースです。ホームページには、紙面に載せ切れなかった対談全文なども掲載していきたいと思います。

  • 事務所ニュース/Vol.12:2018年05月30日号 NEW

    【対談:いろんな人がいて あたり前の社会に】
      池田 香代子 さん(ドイツ文学翻訳家)
    成年後見について ~安心して老後を迎えるために~
    連載『とっておきの話』
      「新しい知的財産権をごぞんじですか?」―農産物の地理的表示制度―
    所員のつぶやきなど

  • 事務所ニュース/Vol.11:2016年10月28日号
    【対談:生きづらい時代に 生きぬく力を】
      香山 リカ さん(精神科医)
    緊急事態条項 ~お試し改憲?~
    連載『とっておきの話』
      「今だからこそ書きたいはなし」-本当に線路上に石は並べられていたのだろうか
    所員のつぶやきなど
  • 事務所ニュース/Vol.10:2015年10月7日号
    【対談:日本の自衛隊がアメリカの戦闘部隊になる日】
      半田 滋 さん(ジャーナリスト)
    事件紹介 第2次新横田基地公害訴訟
    連載『とっておきの話』-税理士の仕事
    所員のつぶやきなど
  • 事務所ニュース/Vol.9:2014年10月6日号
    【ひめしゃら法律事務所開設 5周年を祝う会】
     ひめしゃら法律事務所開設5周年 あいさつ
    所員のつぶやき
    日本は再び戦争する国へと進むのか?など
  • 事務所ニュース/Vol.8:2013年11月5日号
    【安倍首相の歴史認識と憲法「改正」】
    「憲法改正を考える」
      講演 高橋 哲哉 先生(東京大学大学院総合文化研究科教授)
    原発損害賠償請求の現状-被災者支援弁護団 丸山輝久団長に聞く
    事件報告
    所員のつぶやきなど
  • 事務所ニュース/Vol.7:2012年9月27日号
    【座談会:変わりつつある刑事裁判】
      現在の刑事裁判の変化について当事務所の弁護士に語ってもらいました。
    所員のつぶやき
    「江夏の21球」-球審の眼-
    事件報告など
  • 事務所ニュース/Vol.6:2011年10月15日号
    【3・11 東日本大震災福島原発事故特集】小野寺信一弁護士との対談
    法テラスとひめしゃら法律事務所
    連載『とっておきの話』-わが青春のアフガニスタン
    所員のつぶやき
    事件報告など

    ※対談の全文は「こちら」からご覧ください
    【3・11 東日本大震災福島原発事故特集】
     ◎小野寺信一弁護士との対談の全文/1
     ◎小野寺信一弁護士との対談の全文/2
     ◎小野寺信一弁護士との対談の全文/3

  • 事務所ニュース/Vol.5:2010年11月15日号
    【対談:反貧困一人ひとりが自立できる社会のために】
      湯浅 誠 さん(内閣府参与、自立生活サポートセンター・もやい事務局次長、反貧困ネットワーク事務局長)
    連載『とっておきの話』-ピンクの日
    事務所事件から:あるセクハラ事件
    所員のつぶやきなど
  • 事務所ニュース/Vol.4:2009年10月15日号
    【対談:「主婦の生活感覚」ジュース訴訟】
      清水 鳩子 さん(主婦連合会・参与/(財)主婦会館・理事長)
    ひめしゃら法律事務所発足にあたってのごあいさつ
    所員の紹介など
  • 事務所ニュース/Vol.3:2008年10月1日号
    【対談:『いかそう労働審判-市民参加の労働裁判-』】
      鈴木 孝慈 さん(横浜地方裁判所 労働審判員)
    連載『とっておきの話』-裁判員制度創設の一論議
    共有する同時代-食・農-
    所員のつぶやきなど
  • 事務所ニュース/Vol.2:2007年11月1日号
    【インタビュー:時代が僕に詩を書かせている】
      辻井 喬 さん(詩人・作家)
    連載『とっておきの話』-あの日、あの時
    共有する同時代-言葉-
    所員のつぶやきなど
  • 事務所ニュース/Vol.1:2006年9月1日号
    【対談:民主主義のシステム、スウェーデンの選挙】
      レーナ・リンダル さん(持続可能なスウェーデン協会・日本代表)
    連載『とっておきの話』-私の行く道をきめた人々
    共有する同時代-家族・夫婦-
    所員のつぶやきなど

△このページのTOPへ

エトセトラ

ひめしゃら法律事務所の所属弁護士・事務局員が、法律関連以外のさまざまなことをお伝えします。

△このページのTOPへ


離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>

新着情報

お知らせを追加しましたNEW
杉井 静子 弁護士/私達の生活と憲法問題に関して講演を行います。

 杉井 静子 弁護士が私達の生活と憲法問題に関して講演を行います。

「変えてはいけない憲法9条」市民交流会@東大和
講演テーマ/「9条改憲と私達の生活」~どうなる学校・家庭 どうする私たち~

日 時/7月29日(日)午後2時~4時
会 場/東大和市 中央公民館 視聴覚室(東京都東大和市中央3丁目926)
電 話:042-564-2451

参加費/資料代500円かかります

コラムを追加しましたNEW
演技と話し方

 毎年7月には、社会福祉協議会のイベントで弁護士による講演会が実施されます。毎回、ただの講演だけではなくお越しになった方にも参加して頂けるクイズ形式の講演など、趣向を凝らして事前の準備を含め頑張ってきましたが、今年は寸劇…

お知らせを追加しましたNEW
8月の定例相談日を掲載しました。

 

お知らせを追加しましたNEW
松縄 昌幸 弁護士/「役立つ遺言書」をテーマに講演を行いました。

 松縄 昌幸 弁護士が6月20日に東京都多摩市のトムハウス(鶴牧・落合・南野コミュニティセンター)で「役立つ遺言書」をテーマに講演を行いました。

 15名の方々が参加し「(遺言書を)簡単に考えていた、自筆証書の遺言は争いのもととなることが理解できた」「継続した企画を是非お願いしたい」などの感想が寄せられました。

お知らせを追加しました
7月の定例相談日を掲載しました。

 

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>