コラム

大丈夫

 おばあちゃんが亡くなる直前に、どこか痛くない?などと母が聞くと「大丈夫、大丈夫」とゆっくりと言ったそうで、何十年も前のことなのに、母はそのことばを宝物のようにいまでも心にしまっている。「あなたのこれからの人生も大丈夫だ…


自然と人間の共生㉑:民衆の歴史から学ぶ

 紅葉が美しい時期に、なんと桜の開花情報が39都道府県計354件寄せられたそうです。桜の花芽は7月頃にできますが、つけ根にある葉が花芽の成長を抑制する植物ホルモンを送り込むため、ふつうは秋に開花することはありません。が、…


こころの島

 中学2年生の時、ミクロネシア連邦のある島で過ごしました。  出発直前まで用意もせず、全く行く気がなかった私。母親が荷物を用意し、背中を押されて私は嫌々ながら飛行機に乗ったのでした。  はじめて家族と長期間離れて過ごした…


西日本豪雨災害ボランティア

 7月上旬に西日本を中心に集中豪雨によって河川の決壊等により多くの方が亡くなり、家屋浸水などの甚大な被害が発生しました。現在も数千人の方々が避難生活を余儀なくされ、一刻も早い復旧が求められています。  8月下旬、東京地方…


自然と人間の共生 ⑰:慣れこそ怖いものはない?

 記録的に早い(6月中)の梅雨明けでした。これも温暖化のあらわれでしょうか。  温暖化で、絶滅が危惧されているアフリカ、マダカスカル島のキツネザルがさらに苦境に追いやられているといいます。キツネザルは竹を食べて生きていま…


演技と話し方

 毎年7月には、社会福祉協議会のイベントで弁護士による講演会が実施されます。毎回、ただの講演だけではなくお越しになった方にも参加して頂けるクイズ形式の講演など、趣向を凝らして事前の準備を含め頑張ってきましたが、今年は寸劇…


万葉集の時代と多摩川

 万葉集のなかでも、巻十四の東歌と巻二十などの防人の歌は、「庶民の歌」、「地域の歌」として、素朴な味わいを愛好する者は多い。  私が、朝に夕に老犬と散歩する多摩川を詠んだ歌にも、万葉の時代と庶民の生活をみることができる。…


小平のお話

 小平市に住み11年ほどになります。我が家の近所には広大な畑と小さな森があり、とても東京都とは思えない緑豊かなところです。  普段何気なく使っていた畑道、地元の人には「たから道」と呼ばれている道があります。うっそうと木々…


裁判は政治権力から自由でいられるか

 裁判官の判決行動を規定するものはなにか。そりゃあ「憲法と法律」そして「自分の良心」でしょう。憲法にそう書いてあります(憲法76条3項)。というような問題をこの間の事務所会議で報告しました。そのことを、その後の出来事もつ…


日本百名城スタンプを知っていますか?

日本百名城スタンプを知っていますか?  日本百名城とは、日本全国に無数にある城郭のうち、財団法人日本城郭協会が歴史上の重要性、文化財としての価値等を基準に2006年に定めた百か所の名城のことです。その百名城の各城にスタン…


冊子紹介

相談について
取扱分野一覧

離婚相続・遺言不動産、労働、交通事故、消費者被害、成年後見、中小企業・NPO法人・個人の顧問業務、法人破産、債務整理、行政事件、医療過誤、刑事事件、少年事件、犯罪被害者支援、その他

line

「取扱分野一覧」へ >>

新着情報

お知らせを追加しましたNEW
2月の定例相談日を掲載しました。

 

お知らせを追加しました
年末年始休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業とさせていただきます。
 何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

【年末年始休業期間】
2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)

お知らせを追加しました
伊東憲二弁護士が1月から入所します。

 法テラス養成スタッフ弁護士として伊東憲二弁護士がひめしゃら法律事務所に2019年1月から執務を開始します。  一年間弁護士業務を研修した後に、司法過疎地に法テラスの弁護士として赴任する予定となっております。

コラムを追加しました
大丈夫

 おばあちゃんが亡くなる直前に、どこか痛くない?などと母が聞くと「大丈夫、大丈夫」とゆっくりと言ったそうで、何十年も前のことなのに、母はそのことばを宝物のようにいまでも心にしまっている。「あなたのこれからの人生も大丈夫だ…

お知らせを追加しました
岸弁護士 成年後見の講演を行いました

 11月10日、岸敦子弁護士は(東京)立川市社協で成年後見に関する講演を行いました。  当日は40人ほどの方々が参加し、質疑応答の時間は、沢山の方から手が挙がり盛会なりました。

「新着情報・お知らせの履歴」へ >>

ひめしゃら法律事務所

HOME
選ばれる理由
所属弁護士
弁護士費用
アクセス・交通案内
コラム・活動